%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b32

下鴨神社の駐車場料金は?混雑ピークや安い駐車場も紹介!%e5%af%ba-%e7%a5%9e%e7%a4%be-%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

京都府京都市左京区にある神社「下鴨神社」。

平成6年に世界遺産登録をされた世界的にも有名な神社で、境内には53棟もの重要文化財の社殿や、約12㎡以上の原生林の広い森もあります。紅葉の時期になると毎年多数の観光客が訪れる人気スポットになっています。

縁結びやパワースポットとしても人気なので老若男女問わず楽しめる観光スポットでもあります。

 

そんな下鴨神社に車で行くとなると、気になるのが駐車場と混雑状況。

できることなら駐車料金を安く抑えたいですし、混雑も避けゆっくり観光したいですよね。今回は下鴨神社周辺の駐車場と混雑状況について調べてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

下鴨神社周辺の駐車場は?無料はある?

まず下鴨神社周辺で無料で利用できる駐車場を探してみましたが、残念ながらありませんでした。どこも有料になります。

まずは施設内にメインとなる大型駐車場がありますので、こちらを紹介します。

 

下鴨神社メイン駐車場!「下鴨神社西駐車場」

こちらの駐車場が下鴨神社のメイン駐車場になります。

収容台数も150台と広く使いやすいのも嬉しいですね。注意したいのは繁盛期など時期によって利用料金が異なるのでお気をつけください。

【料金】
<通常>
00:00-24:00 30分毎200円

<1月1日-1月5日>

00:00-24:00 最初60分500円 以降30分毎200円

<8月16日>
00:00-24:00 最初60分500円 以降30分毎200円

※1月1~5日年始期間、みたらし祭大文字開催時期(8月16日)は料金は通常時と異なります。

【営業時間】
時期によって異なります

【収容台数】
普通車 150台

【HP】
http://tadasunomori.or.jp/about/access/

 

 

「下鴨神社西駐車場」がメイン駐車場になりますが営業時間など時期によって異なりますのでお気をつけください。

ちなみに下鴨神社周辺の駐車場で安く利用できる駐車場もご紹介します。

 

下鴨神社周辺の1番安い駐車場はここ!「下鴨宮崎町パーキング」

神社まで徒歩5分。収容台数は8台と少ないですが、料金が安いのでオススメです。

【料金】
全日08:00~20:00 30分100円
全日20:00~08:00 60分100円
全日入庫当日24時まで最大1200円

【営業時間】
24時間

【収容台数】
8台

【HP】
http://www.concept-kyoto.com/detail.html?pkbn=1&pno=228&pedn=0

 

下鴨神社の混雑状況。ピークはいつ?

下鴨神社の1番混雑する時期はやはり紅葉シーズンになります。週末も混雑しますが、車が止められない程の混雑はありません。

しかし、紅葉シーズンは平日も駐車場が満車になるほど観光客が訪れます。

下鴨神社の紅葉が色づき始めるのが11月上旬ごろ。見ごろの時期としては11月中旬~12月上旬で、この時期には紅葉を一目見ようと観光客で大にぎわいになります。

京都の中心にありながらも紅葉と世界遺産を同時に楽しむことができるので世界中からそれを目当てに訪れます。縁結びの参拝など紅葉がメインで無い観光でしたら、別の時期に訪れることをオススメします。

 

まとめ

下鴨神社周辺の利用できる駐車場と混雑状況についてご紹介しました。

紅葉風景も有名ですが、縁結びや魔除けのお守りなどたくさんの御土産もありますし、食では「みたらし団子」が有名ですね。

実は最初にみたらし団子を作ったのは下鴨神社だと言われています。秋の風景と味覚も楽しめる「下鴨神社」一度訪れてみてはいかがですか?

 

さらにとっておきのテクニック!

安い駐車場を見つけるより、もっと簡単に大きく節約ができます!!

意外と知られていないこの方法でグーンと安くすることが可能です!

この方法で損しない生活にしましょう
( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む