安い駐車場を使うなら
知っておきたい節約テクニック!

今あなたが乗っている車を
もっと燃費の良い車に乗り換えることで
大きな節約になることはご存知でしょうか?

一括査定サイトを利用すると
あなたの車が自分で想像する金額よりも
+65万も高く買い取ってくれる可能性があります。

約45秒、しかも無料であなたの車の
最高額を知ることができますので、

ぜひ一度あなたの愛車の値段を
チェックしてみてはいかがでしょうか?


養老渓谷周辺に駐車場はある?利用料金と混雑状況について

日本を代表する紅葉スポットの一つ「養老渓谷

千葉県夷隅郡大多喜町〜市原市を流れる養老川によって形成された渓谷で紅葉シーズンはもちろん、渓流釣りやハイキングなど1年通して楽しめ、たくさんの方が訪れます。

観光スポットとして有名なのは房総一を誇る「粟又の滝」。長さ100メートルに渡って、ゆるやかな岩肌を流れ、紅葉シーズン時には落葉との見事な美しさは一度は見る価値がある景観です。

 

そんな養老渓谷に車で行くとなると、気になるのが駐車場と混雑状況。

できることなら駐車料金を安く抑えたいですし、そもそも渓谷周辺に駐車場があるのか疑問ですよね。できれば混雑も避けゆっくり観光したい!

そんな方のために、今回は養老渓谷周辺の駐車場と混雑状況について調べてみました。ぜひ参考にしてみてください。

養老渓谷周辺に駐車場はある?

まず養老渓谷周辺の駐車場状況ですが、安心して下さい。各所に駐車場が設けられています。

1回500円〜の有料の所や、場所によっては無料で利用できる駐車場もありますので幾つかご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

粟又の滝を訪れるならココがオススメ!「粟又町営駐車場」

こちらの駐車場は「粟又の滝」近くにある町営駐車場になります。駐車一回が500円、滝まで徒歩10分と近いので便利の良い駐車場です。

【料金】
1回500円

【収容台数】
普通車 37台
大型車 3台

【場所】

 

弘文洞跡、遊歩道を散策したい方はココ!「中瀬遊歩道駐車場」

渓谷を代表する景勝地の一つの「弘文洞跡」を訪れたい方。紅葉を見ながら散策したい人にはこちらの駐車場をオススメします。
紅葉シーズン時には中瀬遊歩道の周りは見事に紅一色。それを観ながらの散策はにとても楽しめますよ。

【料金】
1回500円

【収容台数】
48台

【場所】

養老渓谷の混雑状況。ピークはいつ?

養老渓谷の混雑ピークはやはり秋の紅葉シーズンになります。

例年、養老渓谷周辺の紅葉は11月中旬から色づき始め、観光客が最も訪れる期間は『11月下旬~12月上旬』になります。

紅葉シーズン中は老川十字路周辺で、夜にライトアップも行われます。時期は11月中旬〜12月上旬の期間に、時間は17時~21時半まで照らされます。

夜の紅葉は、昼間とは違った幻想的な美しさが魅力です。時間に余裕があるのなら、夜に訪れるのもオススメです。

 

まとめ

養老渓谷周辺の利用できる駐車場と混雑状況についてご紹介しました。

渓谷周辺の駐車場ですが、旅館やお土産屋さんなど、施設周辺に各地設けられています。なのでネットで検索してもヒットしない穴場駐車場がチラホラあるそうです。

実際に訪れてみて、空いていたらその駐車場を利用するのが、良いかもしれませんね。
歩くだけでも景色、空気を楽しめる「養老渓谷」

一度、訪れてみてはいかがですか?

 

安い駐車場を使うなら知っておきたい節約テクニック!

今あなたが乗っている車を
もっと燃費の良い車に乗り換えることで
大きな節約になることはご存知でしょうか?

一括査定サイトを利用すると
あなたの車が自分で想像する金額よりも
+65万も高く買い取ってくれる可能性があります。

約45秒、しかも無料であなたの車の
最高額を知ることができますので、

ぜひ一度あなたの愛車の値段を
チェックしてみてはいかがでしょうか?