%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b32

八代花火大会2016周辺の無料と有料からおすすめ駐車場を厳選花火大会 駐車場

八代花火大会は熊本県八代市で毎年10月に行われる西日本唯一の花火大会です。

別名「やつしろ全国花火競技大会」とも呼ばれ、多くの観客を魅了しています。名前の通り、普通の花火大会ではなく、全国の花火師が技を競い合う花火大会なのです。

ハイレベルな花火を見られるとあって、各地から花火を見に観客が訪れます。

交通の便があまりよくありませんので、車で行くときに気になるのが駐車場。そこで今回は、こうのす大花火大会会場周辺の交通規制の詳細や駐車場をまとめてみました。

やつしろ花火大会はどこで見られる??

会場は熊本県の八代市球磨川河川緑地となっています。最寄り駅はJRの八代駅になります。

 

おすすめは有料席

こちらの花火大会は、有料席の評判がとても高いです。
というのも音楽と花火のショーもあるため、有料席の方がきれいに音楽と楽しめると胃いう訳なんです。

値段は2500円~10000円まで。5種類の席が設けられています。

一般発売は8月上旬から。
購入方法は全国のローソンチケット「Loppi」より

詳しくはこちらから
http://kounosuhanabi.com/

やつしろ花火大会の駐車場は?

こちらの花火大会では公共施設が当日は駐車場として公開されています。

駐車場は点在していますので、必ず事前に場所を確認しておきましょう。

気を付けたいのは駐車場から会場までの距離です。一番近いところでも徒歩15分。遠いところからだとシャトルバスを利用することになります。

歩くのが辛い方は電車で行った方がよさそうです。

 

駐車場はもちろん近いところから埋まっていきますので、なるべく午前中に行くのがおすすめです。

<無料駐車場>

  • 守田斎場
  • 夕葉橋下河川敷
  • 総合体育館
  • 八代神社(妙見宮)
  • 県八代総合庁舎
  • 植柳新町河川敷  など

 

<有料駐車場>

  • 植柳小学校
  • 太田郷小学校
  • 第二中学校
  • 宮地小学校
  • 麦島小学校  など

 

こちらは「環境整備協力金」として1台500円となります。

各駐車場から会場への距離や昨年の満車時間などが大会HPにくわしく掲載されています。

詳しくはこちらから
http://hanabi.gorotto.com/index.phtml?f=access&a=park

 

おすすめの駐車場は?

混雑を避けたい方におすすめなのは日奈久駐車場。こちらは日奈久IC降りてすぐの駐車場。

場所が分かりやすいので初めての方にもおすすめです。

会場まではシャトルバスが運行しています。シャトルバス運行駐車場(協力金:小学生以上500円(往復))

やつしろ花火大会の当日の交通規制は

当日は、打ち上げ会場となるの荒川河川敷を中心に大規模交通規制があります。

交通規制は15時からを予定しています。場所は会場周辺の国道3号線の一部。

それに伴い周辺も混雑するので、車で来られる方は交通規制が始まるまでには会場についておくのがおすすめです。

 

まとめ

今回はやつしろ花火大会のアクセス方法や駐車場についてご紹介しました。

駐車場は早いところだと11時には埋まってしまうところもありますので、ご注意を。

 

さらにとっておきのテクニック!

安い駐車場を見つけるより、もっと簡単に大きく節約ができます!!

意外と知られていないこの方法でグーンと安くすることが可能です!

この方法で損しない生活にしましょう
( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む