激安駐車場を100%確保する裏技!
せっかく安い駐車場を見つけても、いざ行ってみる満車でとめられないことって多々ありますよね。

でも事前にそんな安い駐車場を100%確保することが可能です。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひ知っておいてもらいたい方法ですので興味ある方はご確認ください♪



天龍寺の駐車場料金は無料?混雑ピークと周辺の安い駐車場も

京都府右京区にある嵐山の観光スポットの中でも有名な「天龍寺

平安時代初期からある天龍寺は、足利将軍家と桓武天皇の禅寺として、ゆかりのある地で【京都五山】の第一位とされてきました。

古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されていることで有名ですね。

 

建設時は広大な敷地の中に、子院150箇所の寺を構えていましたが、その後火災などの天災により創建当時の建物はことごとく失われ、現在の寺院だけ残っています。

現在も文化財を一目見ようと、多くの人が訪れる観光スポットになっていますが、天龍寺に車で行くとなると、気になるのが駐車場ですね。

できることなら駐車料金を安く抑えて、観光を楽しみたいですよね。

無料駐車場があれば尚のこと嬉しい限り。

そこで今回は天龍寺周辺の駐車場状況と混雑するピーク時について調べてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

天龍寺周辺の駐車場状況は?

天龍寺周辺の駐車場状況ですが、専用駐車場が設けられています。

残念ながら無料の駐車場はありませんでした。

しかし、周辺に幾つか民営駐車場がありますのでそちらに駐車することもできます。

それでは、天龍寺の専用駐車場と周辺にあるオススメの民営駐車場をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

天龍寺の専用駐車場「天龍寺駐車場」

こちらが、天龍寺の敷地内にあるメイン駐車場になります。

収容台数は100台駐車ができ、一回1000円なのでまさに専用の駐車場です。結構料金高いですね。

時期によって、営業時間が異なりますのでお気をつけください。

【営業時間】
午前8時30分〜午後17時30分
10/21日〜3/20までは17時に閉門
【料金】
1回1000円
【収容台数】
100台
【場所】

 

時期によっては天龍寺駐車場も満車になる事があります。さらに営業時間が夕方までなので夜間の駐車は難しい…。

そんな時のために、天龍寺周辺にあるオススメの民営駐車場をご紹介します。

 

天龍寺周辺のオススメ駐車場!その1「タイムズ蘇我天龍寺代3駐車場」

こちらが天龍寺周辺にある駐車場で、平日の利用料金が30分200円と1番安いオススメの駐車場です。
しかし収容台数が4台と少ないので競争率は高いです。

【営業時間】
24時間
【料金】
土日祝 08:00~20:00 30分 200円
月〜金 08:00~20:00 60分 200円
全日 20:00~08:00 60分 100円
全日最大料金 600円
【収容台数】
4台
【場所】

 

天龍寺周辺のオススメ駐車場!その2「システムパーク嵯峨釈迦堂」

こちらも天龍寺周辺にある駐車場で、1日最大料金400円と安いので1日中駐車をしたい方にオススメの駐車場になります。

【営業時間】
24時間
【料金】
全日 00:00~24:00 30分 200円
月〜金 入庫後24時間最大 400円
【収容台数】
4台
【場所】

天龍寺の混雑ピークはいつ?

天龍寺の混雑ピークはズバリ紅葉シーズンの『11月中旬~12月上旬』になります。

5〜6月間も修学旅行時期と重なるので学生で賑わいますが、天龍寺を含む嵐山周辺は紅葉の観光スポットととして有名なので日本はもちろん、世界中から多くの観光客で賑わいます。

紅葉を観に訪れる際は、開門と同時の午前8時30分〜なら比較的観光客も少ないのでオススメです。

 

まとめ

天龍寺周辺の駐車場をいくつかご紹介しました。

紅葉シーズン中の『天龍寺駐車場』は、土日はほぼ満車状態になります。ですので行動するのは、早起きして早朝から計画を立てるのが良いですね。

天龍寺といえば【曹源池庭園】が有名ですね。

この庭園は約700年前の室町時代に作庭してといわれており、回遊式庭園としては最古の遺構と歴史のある庭園になります。
歴史ある「侘び寂び」を感じに、ぜひ一度訪れてみては?

激安駐車場を100%確保する裏技!

せっかく安い駐車場を見つけても、いざ行ってみる満車でとめられないことって多々ありますよね。

でも事前にそんな安い駐車場を100%確保することが可能です。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひ知っておいてもらいたい方法ですので興味ある方はご確認ください♪