%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b32

昭和記念公園周辺に無料の駐車場は?混雑ピークで避けたい日とは?%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4-%e5%85%ac%e5%9c%92

東京都立川市にある巨大パーク「昭和記念公園」。公園内には、のびのび遊べる大きな遊び場やプールにバーベキュー場など家族で訪れるのに最適な施設です。

季節によって楽しめる『花の丘』も有名で春はコピー、秋にはコスモスが広場一面に咲き乱れる模様は絶景なのでオススメです。

しかし気になるのは駐車場と混雑状況…出来るだけ渋滞には捕まりたくないですよね。

もちろん、車で訪れるなら迷わず駐車場に止めたい!と考えているあなたに、昭和記念公園のオススメ駐車場と来園者が多くなるピーク時をご紹介致しますので、ぜひ参考にしてください。

昭和記念公園に無料の駐車場は有るの?

昭和記念公園周辺の駐車場で無料で利用できる場所は残念ながらありませんでした。どこも有料です。

もちろん公園内に有料ですが駐車場も設けられていますのでこちらも利用できます。

園内の駐車場は3箇所ありますのでご紹介します。ちなみに料金、利用時間は3箇所とも共通です。

昭和記念公園内駐車場(3個所共通)

【料金】
1日800円

【営業時間】
AM9:30~PM19:00

 

昭和記念公園の大型メイン駐車場「立川口駐車場」

一番大きいのはこの「立川口駐車場」です。

昭和記念公園のメイン駐車場になるのでとても広いです。

しかし土・日・祝日はもちろん、無料の公園開放日やGW等の大型連休、花火大会などのイベント時は、駐車場も物凄く混雑します

時間早めに到着する事をオススメします。

【収容台数】1,755台

 

2番目に広いのはここ。「砂川口駐車場」

こちらは比較的空いている事が多いので、ここを目的地にして行くのもオススメですよ。

【収容台数】431台

 

レインボープールに1番近い「西川口駐車場」

レインボープールに1番近いのはこの西川口駐車場。プールから近いので便利ですが、ピーク時はとても混雑します。週末などの休日は利用をあえて避けるのも良いかもしれませんね。

【収容台数】345台

 

 

以上、3箇所の駐車場をご紹介しました。ぜひご参考にして下さい。

昭和記念公園の混雑ピークと避けたい日は?

昭和記念公園は週末などの休日には多くの人が訪れ利用するので混雑はします。そんな中で最も混雑ピークになるのは、夏場の「レインボープール」の繁盛期です。

「レインボープール」とは昭和記念公園内にある都内最大の大型プールです。

東京ドーム約1.4倍の広さにウォータースライダーや流れるプールなど設備も充実しているので家族で訪れ遊べるのはもちろん、デートにも最適なのでオススメです。

 

この期間中は運が悪ければメイン駐車場にも停められないほど混雑します。プールは利用しなくて別の目的で訪れる際はこの期間は避ける事をオススメします。

 

まとめ

昭和記念公園のオススメ駐車場と混雑状況をご紹介しました。混雑ピークは他にも桜が咲く3?4月や紅葉の11月など年間通して訪れる人は多いです。

周辺にもコインパーキングが幾つかありますが、交通規制があり期間中は渋滞するので利用するのは控えた方が良いかと…。

訪れる際は、行く前に駐車場を決めて早朝から行く事をオススメします。

 

さらにとっておきのテクニック!

安い駐車場を見つけるより、もっと簡単に大きく節約ができます!!

意外と知られていないこの方法でグーンと安くすることが可能です!

この方法で損しない生活にしましょう
( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む