%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b32

鴻巣花火大会2016の周辺おすすめ駐車場と交通規制花火大会 駐車場

埼玉県でも人気の花火大会の一つ「こうのす花火大会

見どころはなんといっても川幅日本一の荒川河川敷を生かした、「大玉正4尺」。ギネスにも認定された世界一の花火は必見です。

年々人気が高まるこうのす花火大会は2016年も混雑が予想されています。そこで今回は、こうのす大花火大会会場周辺の交通規制の詳細や駐車場をまとめてみました。

こうのす花火大会はどこで見られる??

会場は埼玉県鴻巣市糠田(ぬかた)運動場および荒川河川敷となっています。

世界一の大玉4尺玉打ち上げのため立ち入り禁止区域が変更になっているのでご注意ください。

観覧席は主に3つ

  • 無料観覧会場
  • 有料及び協賛社観覧会場
  • 吉見観覧会場

花火は有料観覧会場と有料観覧会場の間で打ち上げられるので、どちらの場所でも迫力満点の花火を楽しむことができます。

 

こうのす花火大会の駐車場は?

こちらの花火大会には専用の駐車場が設けられています。

収納台数は約2000台

それでも毎年当日は大変な混雑が予想されます。出来れば15時ごろまでがベストですが、交通規制が始まるまでには必ず会場についておきましょう。

 

ちなみにこの駐車場の横は吉見観覧会場になっています。当日は人も混雑するので無料、有料会場までは大変なことも。

こちらに停められれば車の中から観覧することも可能です。

【場所】
吉見総合運動公園 (こうのす花火大会オフィシャル駐車場)

【住所】
埼玉県比企郡吉見町今泉141

【料金】
2,000円/1日

【時間】
9:30開場

 

メイン会場周辺のおすすめ駐車場は?

メガ ドン・キホーテ

北鴻巣駅の東側にある駐車場。

深夜2時まで営業しているので、夜遅くなっても安心して停めておくことができます。

ただ会場までは少し遠くなるので時間に余裕をもってついておきましょう。

【営業時間】
9:00~2:00

【料金】
無料

【HP】
http://www.donki.com/store/shop_detail.php?shop_id=173

 

タイムズ鴻巣本町第2

鴻巣駅出口すぐの駐車場。周辺にはいくつか有料の民間の駐車場があります。

こちらは17時からは最大料金300円が適応されるのでおすすめです。

【営業時間】
24時間

【料金】
9:00~17:00 40分200円
17:00~9:00 60分100円
17:00~9:00 最大300円

【HP】
http://parking-search.jp/search/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C/%E9%B4%BB%E5%B7%A3%E5%B8%82/%E6%9C%AC%E7%94%BA/20497/

こうのす花火大会の当日の交通規制は

当日は、打ち上げ会場となるの荒川河川敷を中心に大規模交通規制があります。

荒川周辺は終日、有料駐車場周辺及び観覧会場周辺は当日7時より車両の有効が規制されます。

そのほかにも16時以降に通行止めになるところもありますので、事前に確認しておきましょう。

交通規制の詳細はこちら
http://kounosuhanabi.com/

 

まとめ

今回はこうのす花火大会のアクセス方法や駐車場についてご紹介しました。

有料駐車場を利用したい方はなるべく早くに行くのがおすすめです。各観覧席には夜店も出るので、場所取りして楽しみましょう。

 

さらにとっておきのテクニック!

安い駐車場を見つけるより、もっと簡単に大きく節約ができます!!

意外と知られていないこの方法でグーンと安くすることが可能です!

この方法で損しない生活にしましょう
( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む