%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b32

箱根湯本を観光するための安い駐車場!無料の駐車場も多数あり!駐車場 安い オシャレ1

箱根十七湯の中で最も大きく、歴史ある温泉地が、箱根湯本です。

箱根の玄関口として、たくさんの人が訪れますね。早雲寺や天成園など、観光地が一箇所に集中している分、せっかく車で観光に来ても、あっという間に駐車場が満杯になってしまいそうですよね…。

しかし、ご安心ください!

行きたい場所・日時・滞在時間に合わせて、ぴったりの駐車場を選ぶコツを伝授します!

今回は、 箱根湯本観光のモデルコースと呼ばれる順路に合わせて、おすすめの安い駐車場をご紹介していきます。

箱根湯本観光のモデルコース

飲食店や土産物店の並ぶ駅前周辺から、温泉地である天成園や萬翠楼福住まで、早川の周辺を、1時間半ほどかけて歩きます。

①箱根湯本駅
↓徒歩5分
②箱根町郷土資料館
↓徒歩5分
③早雲寺
↓徒歩5分
④正眼寺
↓徒歩5分
⑤信濃邸の火砕流堆積物
↓徒歩5分
⑥旧東街道の石畳
↓徒歩5分
⑦天成園
↓徒歩8分
⑧福住旅館外壁・熊野神社

 

箱根湯本駅近くの安い駐車場!

観光モデルコースの出発点である、箱根湯本駅近くの駐車場から見て行きましょう。飲食店街で昼食をとるのもアリかもしれませんね。

駅前で食事や買い物などをするなら!「湯本観光駐車場」

観光客向けに、駅前通りの左右に設置されています。収容台数は、東と西合わせて30台ほどなので、混雑時を避けて停めましょう。

最大料金が設定されていないので、車を停めたまま他の観光地を巡ると、駐車料金がかさむのでご注意を!

【営業時間】
24時間営業

【収容台数】
乗用車15台(西)、乗用車17台(東)

【料金】
8:00~17:00の間は最初の1時間 400円・30分増す毎に200円
17:00~翌日8:00の間は最初の1時間400円・30分増す毎に50円

【場所】

 

 

土・日・祝日にゆっくり観光したいなら!「臨時観光駐車場」

土日祝日に湯本観光駐車場が混雑しているなら、湯本観光駐車場から駅を挟んで反対側にある臨時観光駐車場を利用してみてはいかがでしょうか?

収容台数も多く、最大料金があるのでモデルコースを一巡してもお得になります。歩いて10分のところに早雲寺や天成園もあるので、徒歩でのアクセスも良いですよ。

【営業時間】
8:00~20:00 ただし、土日祝のみ

【収容台数】
乗用車61台(下)、乗用車22台(前)?

【料金】
最初の30分無料・以後4時間毎に400円
1日最大1,000円(下)、1日400円(前)

【場所】

 

湯本観光駐車場や臨時観光駐車場がどうしても混んでいる時に!「タイムズ箱根湯本駅前」「リパーク箱根湯本」

タイムズ箱根湯本駅前は、収容台数は少ないのですが、穴場的な駐車場なので空いていることも多いかもしれません。最大料金はないので、短時間、駅前で買い物や食事をするには便利です。

タイムズ箱根湯本駅前

【営業時間】
24時間営業

【収容台数】
乗用車2台

【料金】
<月~金>
8:00~18:00は30分200円
18:00~8:00は60分100円

<土・日・祝>
8:00~18:00は60分500円
18:00~8:00は60分100円

【参考】

http://times-info.net/P14-kanagawa/C382/park-detail-BUK0037506/

 

 

リパーク箱根湯本も、駅前通りにありますが、収容台数が少なく最大料金がありません。土産物店が多く並ぶ通りにあるので、買い物をするには便利です。

リパーク箱根湯本

【営業時間】
24時間営業

【収容台数】
乗用車4台

【料金】
0:00~8:00は60分100円
8:00~18:00は初回50分700円以降12分200円
18:00~0:00は60分100円

【参考】

http://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0010174

 

駅前で、買い物も食事も日帰り温泉も全部したいなら!「かっぱ天国の駐車場」

こちらは駅に程近く、駐車場が無料なので、日帰り入浴と観光を合わせるなら、大変お得です。日帰りも宿泊も両方できます。

箱根湯本駅から少し坂を登って3分の場所にあるので、足湯をしながら、箱根湯本も美しい景観を眺めることもできます。昔懐かしい趣と自家源泉のお風呂が特徴です。

【営業時間】
10:00~22:00

【収容台数】
乗用車30台

【駐車料金】
無料

【場所】

温泉地メインで観光するならこの駐車場!

日帰り5時間半無料!「天成園駐車場」

立体駐車場・平面駐車場合わせて250台と、大容量です。1泊利用だと駐車場は1,000円かかります。日帰りだと5時間半無料です

駅からは徒歩で15分ほど離れていますが、施設内にはパワースポットで有名な「玉簾の瀧」「飛烟の瀧」(ひえんのたき)の二つの瀧が流れる庭園があります。

徒歩5分で、昔懐かしい情緒あふれる旧東海道の石畳や早雲寺にも行けます。

【営業時間】
24時間営業

【収容台数】
乗用車250台

【料金】
30分500円、
日帰り入浴利用で5時間まで無料、以降30分毎100円、
1泊1台1,000円

【参考】

http://www.its-mo.com/c/%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E6%B9%AF%E6%9C%AC%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%A4%A9%E6%88%90%E5%9C%92%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4/PPK_ZCOIN,00000000000002601019/

 

新感覚の温泉を楽しむなら!「タイムズ弥次喜多の湯」

6つのお風呂があり、ホテルでも旅館でもない、新感覚の温泉施設です。日帰りだと、2時間以内の利用で駐車料金が無料です。

【営業時間】
24時間営業

【収容台数】
乗用車35台

【料金】
月から金30分¥200
土・日・祝30分¥300、1室1台無料(2時間以内)

【場所】

 

観光地の駐車場を安く利用するなら、この駐車場!

箱根湯本駅から遠いけど無料!「函嶺洞門駐車場」

函嶺洞門はかつて、外観の美しさから土木学会選奨土木遺産に登録されていましたが、バイパスによる迂回ルートができたために、現在は閉鎖されています。しかし、函嶺洞門駐車場は現在も利用できます。駅からは離れていますが、無料です。

【営業時間】
駐車場の利用は48時間以内

【収容台数】
乗用車7台(下り線)、大型バス2台・乗用車10台(上り線)

【料金】
無料

【場所】

 

モデルコースの真ん中!「箱根仲町駐車場」「早雲寺の駐車場」

箱根仲町駐車場は、早雲寺の向かい側にあります。駅からは離れていますが、トイレを使用する場合は、10分以内なら無料です。

短時間で早雲寺や旧東海道を観光するだけなら、ぴったりの場所です。台数は少ないのでご注意を。

【営業時間】
駐車場の利用は48時間以内

【収容台数】
乗用車16台

【料金】
4時間毎に400円、1日最大 1,000円

【場所】

 

 

早雲寺専用の駐車場は、参拝者のみ無料で使えます。

【営業時間】
夏:5:00~17:00
冬:6:00~16:00

【料金】
無料

【場所】

 

まとめ

箱根湯本の観光地周辺の駐車場をまとめました。どれくらいの時間でどこに滞在するのかによって、駐車場を使い分けてみてくださいね。

 

さらにとっておきのテクニック!

安い駐車場を見つけるより、もっと簡単に大きく節約ができます!!

意外と知られていないこの方法でグーンと安くすることが可能です!

この方法で損しない生活にしましょう
( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む