激安駐車場を100%確保する裏技!
せっかく安い駐車場を見つけても、いざ行ってみる満車でとめられないことって多々ありますよね。

でも事前にそんな安い駐車場を100%確保することが可能です。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひ知っておいてもらいたい方法ですので興味ある方はご確認ください♪



萩・日本海大花火大会2016の駐車場とアクセス方法ついて山口県の観光地として人気の萩市。

そんな萩市の夏を代表するイベントが「萩・日本海大花火大会」です。この萩花火大会を皮切りに各地で夏祭りがはじまります。

 

打ち上げ数も約7000発。色鮮やかな大玉花火が日本海を美しく染めます。また海岸は障害物もないので、ダイナミックな花火を間近に感じることができます。

遠方から来る方の悩みの種がアクセス方法や駐車場の確保ですよね。

そこで今回は、萩の花火大会会場周辺の駐車場とアクセス方法についてまとめてみました。

萩の花火大会へのアクセス方法

花火が打ちあがるのは、山口県萩市(萩商港・萩市菊ヶ浜沖)になります。

観賞場所である菊ヶ浜の海岸線一帯は、広くて障害物もないので、迫力のある炸裂音と光の演出を楽しめます。

【電車】
JR山陰本線東萩駅から徒歩20分

【車】
小郡萩道路絵堂ICから県道32号経由で車で通常20分

【シャトルバス】
駐車場から有料シャトルバス(片道100円)運行予定

 

✔周辺の交通規制は?

会場周辺は当日の夜より交通規制が実施される予定です。

【時間】19:00~22:00
【場所】県道萩港線/市道萩港今魚店線
【詳細HP】http://www.haginet.ne.jp/users/hagi-cci/natumaturi/kisei.html

 

✔混雑は?

萩の花火大会は8月1日と毎年決まった日に行われるため、平日に当たる年は他の花火大会に比べ、比較的混雑も緩和されるようです。ですが、やはり花火の前後1時間は渋滞が続きます。

 

専用駐車場は?

当日は、合わせて約1000台分の臨時駐車場が用意されます。料金は無料のものと有料の駐車場があります。

比較的会場に近い駐車場は有料になるようです。駐車場によって、解放される時間が異なりますので、注意が必要です。

【無料駐車場】
開放時間:18:00~22:00

・萩浄化センター(22:00閉門)

以下の駐車場からは会場まで有料シャトルバスが運行
・中央公園駐車場
・明倫小学校グラウンド(22:00閉門)
・萩市役所前庭駐車場  
・萩市役所第三駐車場(22:00閉門)
・大河ドラマ館駐車場

 

【有料駐車場】
開放時間:17:00~22:00

・菊ヶ浜街区公園前
・菊ヶ浜駐車場
・指月第一駐車場
・萩高等学校グラウンド
・萩西中学校グラウンド
・萩博物館駐車場

料金は一律1回1000円で利用することができます。
17時以降に駐車された方が対象になります。

詳しくはこちら
http://www.haginet.ne.jp/users/hagi-cci/natumaturi/parking.html

まとめ

萩・日本海大花火大会は有料観覧席も500円とリーズナブルなので、チケットを買って見るのもおすすめです。

また、この花火大会の見どころはなんといってもフィナーレを飾る1000連発スターマイン!
これを見終わってからの花火大会終了直後はかなりの渋滞が予想されますので、1時間ほど待ってから出発するほうが混雑をさけられそうです。

激安駐車場を100%確保する裏技!

せっかく安い駐車場を見つけても、いざ行ってみる満車でとめられないことって多々ありますよね。

でも事前にそんな安い駐車場を100%確保することが可能です。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひ知っておいてもらいたい方法ですので興味ある方はご確認ください♪