激安駐車場を100%確保する裏技!
せっかく安い駐車場を見つけても、いざ行ってみる満車でとめられないことって多々ありますよね。

でも事前にそんな安い駐車場を100%確保することが可能です。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひ知っておいてもらいたい方法ですので興味ある方はご確認ください♪



伏見稲荷大社の無料駐車場は?安い駐車場、混雑時のピークは?

京都市伏見区にある【お稲荷様】で有名な大社「伏見稲荷大社」

旧称は稲荷神社と言われており、稲荷山の麓に本殿が、そして稲荷山全体を神域とする広大かつご利益のある大社として祀られています。

伏見は全国に約3万社ある【稲荷神社】の総本社でもあり、初詣は近畿地方の社寺で最多の参拝者が集まり、多くの人で賑わいます。

そんな伏見稲荷大社に車で行くとなると、気になるのが駐車場状況。

今回は伏見稲荷大社周辺の安い駐車場について調べてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

伏見稲荷周辺の駐車場状況は?

伏見稲荷周辺の駐車場状況ですが、通常時は専用のメイン駐車場と第2駐車場の2箇所。
初詣など混雑が予想される際は臨時駐車場としてさらに2箇所、開放されます。
しかもメイン駐車場は無料で停めることができるので、お財布に優しい観光スポットですね。

それでは伏見稲荷大社の専用駐車場をご紹介します。

 

伏見稲荷大社の専用駐車場!その1

伏見稲荷大社駐車場

こちらが稲荷大社が運営している専用駐車場になります。境内に位置している駐車場で収容台数が170台と広く、しかも無料で利用できる便利の良い駐車場になります。

【営業時間】
24時間
【料金】
無料
【収容台数】
170台
【場所】

 

稲荷大社専用駐車場!その2

バス専用第2駐車場

こちらが稲荷大社の第2駐車場で、バスなど【大型車両専用】の駐車場になります。
普通車は第1駐車場が満車の際の臨時の時しか停める事ができないのでご注意ください。

【営業時間】
午前8時30分〜午後16時30分
【料金】
無料
【収容台数】
普通車16台
大型車20台
【場所】

 

因みに臨時開放される駐車場の場所はこちらになります。

▽臨時第3駐車場

【場所】

 

▽臨時第4駐車場

【場所】

「臨時第3駐車場」の隣の敷地になります。

伏見稲荷大社の混雑ピークはいつ?

稲荷大社に最も多くの人が訪れるのはやはり【初詣】時になります。

近畿地方最大の大社であるため、例年、三ヶ日には参拝客が約270万人訪れて大賑わいに。
混雑になる事間違いないです…。

もし初詣で参拝をしたいならば、朝1番よりも【午前11時〜14時頃】でしたら丁度、参拝客の入れ替わりの時間帯なので比較的混雑を避けれると思われます。

いづれにしても常に駐車場が満車状態になるほど人が訪れますので、運転などお気をつけください。

 

まとめ

伏見稲荷大社周辺の駐車場をいくつかご紹介しました。

伏見稲荷は初詣三ヶ日の後に【大山祭】が開催されます。
稲荷大神が鎮座した、御膳谷奉拝所にある霊石・御饌石に中汲酒を盛った斎土器を供え、五穀豊穣・家業繁栄を祈願します。
その貴重な奉納は写真撮影が禁止されているので、実際に訪れなければ見る事が出来ません。

ぜひ1度訪れてみては?

激安駐車場を100%確保する裏技!

せっかく安い駐車場を見つけても、いざ行ってみる満車でとめられないことって多々ありますよね。

でも事前にそんな安い駐車場を100%確保することが可能です。
( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひ知っておいてもらいたい方法ですので興味ある方はご確認ください♪