安い駐車場を使うなら
知っておきたい節約テクニック!

今あなたが乗っている車を
もっと燃費の良い車に乗り換えることで
大きな節約になることはご存知でしょうか?

一括査定サイトを利用すると
あなたの車が自分で想像する金額よりも
+65万も高く買い取ってくれる可能性があります。

約45秒、しかも無料であなたの車の
最高額を知ることができますので、

ぜひ一度あなたの愛車の値段を
チェックしてみてはいかがでしょうか?
今は2月・3月の決算時期なので、かなりの高値が付きます!(^^)/


袋田の滝に無料の駐車場がある?アクセス方法は?駐車場 安い オシャレ4

日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」は茨城県が誇る観光名所の一つです。

高さ120メートル、幅73メートル、4段に渡って流れる巨大な滝はとても神秘的。四季ごとに、その姿を替え、冬には滝全体が凍結し、氷瀑の姿も見ることができます。

そこで今回は袋田の滝についてご紹介していきます。

行き方や、無料の駐車場など袋田の滝の観光に欠かせない情報をまとめてみました。

 

 

袋田の滝、いつみられる?営業時間は?料金は?

袋田の滝は「観瀑施設(袋田の滝トンネル)」の中にあります。時期は関係なく、1年中訪れることができます。

冬の間は営業時間が短くなりますが、夏は朝8時から営業しているので、混雑を避けたい方は朝イチに行くのがおすすめです。

滝を望む展望台へは有料トンネルを歩いて行く事になります。

 

料金は大人300円、子どもが150円です。

トンネルを数分歩くと、滝を間近で見られる観瀑台に出ます。

【営業時間】
8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00)

【料金】
大人300円 子供150円

【HP】
http://www.daigo-kanko.jp/?page_id=2813

 

 

袋田の滝への行き方は?

袋田の滝へは電車でも行くことができます。東京からだと、上野よりJR常盤線で水戸駅まで。

水戸駅でJR水郡線に乗り換え、袋田駅の駅前から出ているバスで、10分ほどです。

 

また東京駅からは高速バスが出ています。

バスの場合は「茨城交通大子営業所」行きのバスに乗り、「袋田の滝入り口」駅で下車すると入口は目の前です。

車の場合は常磐自動車道「那珂IC」より約50分です。

 

専用の駐車場は?

残念ながら、専用の駐車場はありません。しかし、滝の入口にはたくさんの民間の駐車場があります。

料金は1回300円から500円ほど。

ところによっては、お店を利用すると、駐車料金が無料になるところもあるようです。

お土産を買う予定の方はお店に確認してみるのもいいですね。

 

無料の駐車場はある?

袋田の滝には、実は無料でとめられる駐車場があるんです!しかし滝までは1㎞と少し離れてしまいます。

少しでも安く利用したい方にはこちらがおすすめです。

袋田滝本町営第一無料駐車場

こちらの袋田滝本町営第一無料駐車場は、袋田の滝から最も近い無料の駐車場です。

ただ停められる台数が50台と限られているので、満車になることも多いようです。

こちらの駐車場から袋田の滝までは、約1キロほどです。

※この近くにあります。

 

町営袋田第二無料駐車場

こちらも無料でとめられる駐車場。滝までは約1.5km。

こちらは220台の収納台数がありますので、比較的停めやすい駐車場です。

この辺りです。

 

まとめ

今回は袋田の滝について調べてみました。

秋は紅葉や冬は氷瀑など四季折々の姿も見せてくれる滝は、何度も訪れたい観光スポットですね。

ぜひ今回の記事を参考にお出かけください!

 

安い駐車場を使うなら知っておきたい節約テクニック!

今あなたが乗っている車をもっと燃費の良い車に乗り換えることで大きな節約になることはご存知でしょうか?

一括査定サイトを利用するとあなたの車が自分で想像する金額よりも+65万も高く買い取ってくれる可能性があります。

約45秒、しかも無料であなたの車の最高額を知ることができますので、ぜひ一度あなたの愛車の値段をチェックしてみてはいかがでしょうか?
今は2月・3月の決算時期なので、かなりの高値が付きます!(^^)/