%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b32

熱田神宮の駐車場は無料?混雑シーズンならこの穴場駐車場!%e5%af%ba-%e7%a5%9e%e7%a4%be-%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

名古屋市内にある熱田神宮はとても大きな面積を誇っており、有名なスポットでもありますので、県内はもちろんのこと、県外からも大勢の参拝客や観光客が集まってきます。

今回はそんな熱田神宮の駐車場について紹介します。

熱田神宮には3つの無料駐車場

車で向かう場合、周辺地域に無料の駐車場があると便利ですが、穴場として利用したいのが境内です。

広い敷地面積を誇る熱田神宮には3つの無料駐車場が用意されています。

  • 東門駐車場 約300台駐車可能
  • 西門駐車場 約40台駐車可能
  • 南門駐車場 約60台駐車可能

%e7%86%b1%e7%94%b0%e7%a5%9e%e5%ae%ae-%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

出展:https://www.atsutajingu.or.jp/access/

但し、利用者に限られますので、他の目的のために利用するのは避けるようにしましょう。

 

熱田神宮の無料駐車場の混雑について

24時間利用が可能で、3つの駐車場の収容台数の合計は400台です。割と多くの車を停めることができますから、空いているタイミングに来れば難なく停められるでしょう。

 

イベントがない平日が一番利用しやすくなっています。観光客が集中する土日や祝日だと午前中でも満車になる可能性があるため、できるだけ早めに訪れるようにしましょう。

七五三や初詣は大勢の人が集まることから、利用が極めて困難になる可能性が高いです。

 

また、日中であればどこからでも入れますが、夜間のみ西口の出入りに限られる点に注意したいところです。
境内以外で探すとなると、大型の商業施設が狙い目です。しかし、商業施設の利用者が使う駐車場ですので、時間帯や曜日によっては満車で入れない確率が高くなります。

もし無料駐車場が混雑で満車ならこの穴場駐車場!

無難に利用するなら有料になるものの、コインパーキングがおすすめです。

 

リパーク名古屋神宮2丁目・第3

収容台数が65台と比較的多くの車を受け入れられる体制が整っています。

0時~8時までと20時~24時まで60分100円、8時~20時までが60分200円です。収容台数の割には料金が安く、穴場だといえます。

 

名鉄協商神宮前・第5

10台以上停められるところとして、名鉄協商神宮前・第5が8時~20時まで30分100円です。

20時~8時までなら60分100円、最大料金が12時間で900円です。

 

名鉄協商神宮前・第2

名鉄協商神宮前・第2だと、8時~20時まで60分200円、20時~8時が60分100円、最大24時間で1000円です。

名鉄協商神宮前・第5に比べて最大料金が安いのが魅力です。

 

まとめ

熱田神宮に車で行くなら境内の無料駐車場が一番良いですが、初詣や七五三などのイベント時は混雑に注意しましょう。

本当に停めたいなら早めの確保が必須です。もし難しいようでしたら周辺のおすすめ穴場駐車場を利用してみてくださいね。

 

さらにとっておきのテクニック!

安い駐車場を見つけるより、もっと簡単に大きく節約ができます!!

意外と知られていないこの方法でグーンと安くすることが可能です!

この方法で損しない生活にしましょう
( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む