駐車場料金を浮かせるとっておきのテクニック!安い駐車場1

 

出来るだけ駐車場の料金を安くしたい!

 

・・・ということで、「安い駐車場はドコだ!?」って感じで、お出かけする前に調べたり、目的地に到着する直前で慌てて検索したりすることは良くあることかと思います。

 

しっかりと安い駐車場を探して停めることが出来れば相場より500円~1000円以上安くなるので、とってもお得ですよね!

 

ですが、場所によっては散々探した結果あまり安い駐車場はなかったり、探すのが面倒になることもあります。

 

 

そこでちょっと考え方を変えてみてはいかがでしょうか?♪

 

 

私がやっているのは駐車場の料金を「他の方法」で負担を減らすことです。

この「他の方法」とは「自動車の保険料金を見直す」ということになります。

 

たとえば、あなたの現在の自動車保険料金が1ヵ月9000円だったとします。もしこの保険料を見直した結果、1ヵ月7000円になったとしたらどうでしょう?

 

そうなると差額は1ヵ月2000円。年間で考えるとなんと24000円もお得になるんですよね。

 

要するに、この差額で駐車場料金を負担するって考えれば良いんです!
( ̄▽ ̄) ニヤ

家計の節約にもなるので保険料を見直さないと本当に損をしているんですよね~。

 

 

さらに!

 

条件や状況によっては現在の保険料が半額になる可能性もあるので、まずは一回保険料がどれくらいまで下がるのかを調べてみるのがおすすめです。

 

 

自動車保険料の調べ方は簡単です。一括見積もりで簡単に安い保険会社を見つけられるのでまずはやってみましょう!
\(^▽^)/

 

それでは確認する手順について紹介していきます。

 

超簡単!わずか3分で自動車保険料を一括比較する3ステップ

ステップ1

下記リンクから自動車保険一括比較サイトにアクセスします。
※色々な自動車保険の一括比較サイトを使用してみましたが、ここが一番よかったです。

保険スクエアbang!
「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】

 

ステップ2

車のメーカを選択して「見積もり依頼スタート」を押します。以降も必要な情報を入力して進めていくだけです。

保険スクエアbang2

 

ステップ3

すべて入力が終わりましたら、その後各社から見積もりが届きます!

色々な料金プランの提示がありますので、ご自身の現在の保険料と比較してみて今より安いところがあれば切り替えの検討をしてみましょう!

 

まとめ

駐車場料金を安くする方法は安い駐車場に停めるだけではありません。ちょっと考え方を変えるだけで安い駐車場に停める以上にお得することが出来るんですよね。(^^)

 

必ず再契約する必要はないので、まずはどれくらい保険料金が見直すことが出来るのかを確認する・・・くらいの気持ちで大丈夫です。

 

ぜひ一度試しに確認してみてください!


「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】